タイ旅行ナビ - バンコク夜遊び・パタヤ夜遊び・タイ人女性との恋愛から夜遊びホテル情報など

タイとタイ人女性を愛する男の旅行記やら夜遊びやら恋愛の日々。ナナ・ソイカーボーイ・パッポン・MP(マッサージパーラー)・タニヤなどの夜遊び情報、おすすめタイホテル・バンコクホテルランキングJF無料)・パタヤホテルランキング(JF無料)、観光情報、現地情報も発信。



Category: タニヤ > サムロン置屋

Comment (0)  Trackback (0)

サムロン置屋初潜入!

この間、サムロン置屋に初潜入してきましたのでご報告します。


営業開始の20:00頃まで、まだ時間があったので、軽くシャークで飲むこにしました。

相変わらず、ウェイトレスも女の子も無視状態だなぁと思いながら飲んでいると、一人の女の子が声をかけてきました。ゆっくり飲みたくて行っているので、当然断らせて頂きました。

この子の記憶力が悪いのか、私の顔に特徴がないのかは分かりませんが、これで4回目くらいです。いい加減覚えてほしいなぁ。ウェイトレスなんかは、完全に覚えているのになぁ。

シャークで2、3杯飲み、19:45分くらいになったのでサムロン置屋に向けてスタートしました。

つづきは、下の「Continue »」をクリック



BTSでOn Nutより先に行くのは、これが初めてなので、座らず、窓から外を眺めていました。バンコクって中心から離れると途端に田舎っぽくなりますよね。

だいぶ田舎っぽい雰囲気になった頃、BTSの終点「Bearing」駅に到着です。

Exit3から駅を出ると、ソンテウが3台くらい待機していました。ソンテウは、昔パタヤに行った時に乗ったことがあるのですが、いまいちシステムがわからないので、タクシーを探しましたが、なかなか通りません。仕方なく、ソンテウに乗り込みました。

暫くすると、ソンテウがスタートしました。私は、GPSで現在地をチェックしながら、目的地の近くに到着したのを確認し、隣のタイ人に降り方を聞いて、なんとかSoi111の近くでで降りることができました。目的地に近くなったら、社内のボタンを押せばいいだけなのですね。料金は10Bくらいだったかな。

歩道橋で反対側へ渡り、Soi78に入ります。歩道橋では、時計やらなにかを売っている人がいました。タイはどこへ行っても露店商がいますね。

お店の位置は、Google Mapのストリートビューで確認済みなので、迷わず行くことができました。店に近づくと、私が客と分かったのでしょう、店の前にいる男が声をかけてきました。

一応、値段を確認して、800Bだというのを聞いてから、女の子を確認しました。

ドアを開けると、四人の女の子が立っていました。四人とも、若かったです。19歳~20代前半くらいだと思います。四人の内、二人は私のストライクゾーンだったので、どちらか迷いましたが、最近スレンダーな子ばかりだったので、グラマーな子に決め、男に1,000Bを渡しました。お釣りは、女の子が持ってくるそうです。

男が「タクシー?」と聞いてきたので、「Yes」と言うと、タクシーを呼んでくれました。女の子と一緒にタクシーに乗り込み、ホテルまで出発です。女の子がドライバーにホテルの場所を指示していました。

ホテルに到着すると、そこは日本の田舎の方にある連れ込みホテルのようでした。部屋ごとに駐車場スペースがあり、駐車してすぐ入り口がある造りです。なんか懐かしい気分で部屋に入りました。

ホテルの従業員のおばさんに300Bを渡します。お釣りを持って来ましたが、全て小銭でもってきたのでチップであげました。

とりあえずビアシンを注文して、飲みながら話すことにしました。彼女はチェンマイ出身の20歳とのこと。最初、表情が固く、冷たく感じましたが、いろいろ話しているうちに、笑ってくれるようになりました。日本人の友達(お客のようです)がいるとのことで、Facebookを見せてくれました。あまり、嬢とFacebookをやるもんじゃあないですね。タニヤ嬢に会社の名刺をる人もいますが、あれもあまりあげるもんじゃないですよね。よく見せてもらいましたから・・・。

プレイですが、やはりそこは置屋。ゴムF、キスなし、舐めるNG、でした。でも、若いスタイルの良い子で、この値段なら、全然ありじゃないでしょうか。

チップは、あげなくても良いらしいですが、結構楽しかったので100Bあげました。本当はもっとあげたかったのですが、相場を乱したくないのと、総額800Bということから100Bに決めました。

帰りは、女の子がバイタクを呼んでくれてBTS駅まで20B。女の子は、お店の前にいた男が、バイクで迎えに来ていました。久々、とても得した気分で家路につきました。また行ってもいいなぁ。

総額1,200B(交通費、ビール代含めず)。
※初めて行かれる方は、ここを長らく利用されている諸先輩方のため、無闇矢鱈にお金を撒き散らし、相場を上げる行為を慎むよう、宜しくお願い致します。



≫ サムロン置屋近くのホテル



最後までお読み頂いてありがとうございました。ブログ・ランキングに参加しています。ワンクリックして頂けると大変励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキングキングオブタイナイト



大きな地図で見る
関連記事

Comments








プロフィール

しょう

Author:しょう
ハンドルネーム:しょう
タイとタイ人女性をこよなく愛する男です。
詳しくはこちら

今日のタイ語はじめました

ฝันดีนะ

(F̄ạn dī na)
良い夢見てね

表示だけで即収入!『忍者AdMax』をはじめよう!

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2019