タイ旅行ナビ - バンコク夜遊び・パタヤ夜遊び・タイ人女性との恋愛から夜遊びホテル情報など

タイとタイ人女性を愛する男の旅行記やら夜遊びやら恋愛の日々。ナナ・ソイカーボーイ・パッポン・MP(マッサージパーラー)・タニヤなどの夜遊び情報、おすすめタイホテル・バンコクホテルランキングJF無料)・パタヤホテルランキング(JF無料)、観光情報、現地情報も発信。



Category: タニヤ

Comment (0)  Trackback (0)

タニヤ通りに輝く○○

このあいだの12月5日のプミポン国王の誕生日の際に書いた黄色く染まったタニヤ通りという記事に、重要な写真を一枚忘れたのでアップします。



つづきは、下の「Continue »」をクリック

よろしければ、応援クリックお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へタイ・ブログランキングキングオブタイナイト







そうです、タニヤ通りに上がった花火です。
タニヤ通りはカウントダウンの時なんかにも花火が上がるそうですね。
タイって街中でも全く関係なくバンバン花火を上げますよね。
カウントダウンはセントラルワールド前なんかこれでもかってくらいに花火が上がりまもんね。
これセントラルワールド前のカウントダウンの動画です。よかったら見てみて下さい。


自分もこれを初めて実際に見た時は、面食らいました。
あの街中で、これだけの花火を連発で上げるんですからね。
もし、事故なんかあったらケガ人が続出しそうって!!思ったものです。
でもなんだかんだ言って、花火の迫力と周りの人々の歓喜に包まれた、本当に感動したカウントダウンでもありました。
とても良い思いでです。

自分の場合、花火といったら、川や海なんかの水あるところでやるイメージだったんです。
日本の花火大会のイメージですね。
でも、アメリカのタイムズスクェアのカウントダウンなんかでも花火上げますもんね。

タイムズスクェアのカウントダウンの動画です。


タイムズスクェアの花火より、セントラルワールド前の花火の方が激しいですね(笑)
花火の数も多いし、近い(笑)
迫力が違いますね(笑)

結局、日本が花火に対して慎重過ぎるだけなのかもしれませんね。
まぁ、ニュースでタイの花火事故を見た事あるけど。。。
とにかく、思い込みや固定観念ってよくないよなぁって思った出来事でした。

最後までお読み頂いてありがとうございました!

もっとタイ情報がほしい方はこちらをどうぞ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へタイ・ブログランキングキングオブタイナイト
いつもクリックありがとうございます!クリックして頂けると大変励みになります!
関連記事

Comments








プロフィール

しょう

Author:しょう
ハンドルネーム:しょう
タイとタイ人女性をこよなく愛する男です。
詳しくはこちら

今日のタイ語はじめました

ฝันดีนะ

(F̄ạn dī na)
良い夢見てね

表示だけで即収入!『忍者AdMax』をはじめよう!

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017