タイ旅行ナビ - バンコク夜遊び・パタヤ夜遊び・タイ人女性との恋愛から夜遊びホテル情報など

タイとタイ人女性を愛する男の旅行記やら夜遊びやら恋愛の日々。ナナ・ソイカーボーイ・パッポン・MP(マッサージパーラー)・タニヤなどの夜遊び情報、おすすめタイホテル・バンコクホテルランキングJF無料)・パタヤホテルランキング(JF無料)、観光情報、現地情報も発信。



Category: ブログ

Comment (4)  Trackback (0)

タイに学んだこと

以前、私は人や自分に厳しい人間だったと思う。

人のミスや間違いを堂々と指摘したし、自分がミスや間違いをした時は、自己嫌悪に陥った。
そして、それが正しい行動だと考えていた。

人生とは、なにかを成し遂げるための試練のように感じていたし、成し遂げられないなら生きていても仕方ないとまで思っていた。

しかしタイを知る度、私の考え方は徐々に変化していった。

つづきは、下の「Continue »」をクリックして下さい。



タイで生活を始めた最初の頃は「なんて適当なんだ」と思うことが多かった。
店員は話してばかりしていて客をケアしないし、暇さえあれば携帯を弄っている。
デパートの案内係は、携帯を弄りながら何かを食べていたりする。

また、Big-C(大型スーパー)に買い物に行った時のことである。
Big-Cは、数百メートル四方もあるような大きいスーパーなので、ほしいものがどこにあるのか分からない時がある。

その時も買おうと思っていたものが見つからなかったので、店員さんに場所を聞いた(正確にはタイ人の彼女に聞いてもらった)。
その店員の言った場所へ行くと、そこに目的の物はなかった。
仕方なく、違う店員さんに聞いてみた。
すると、その店員は、また違う場所を説明した。
そこへ行くと、やはりない・・・
それから私は、買いたいものの場所が分からない時、店員さんに聞くことはなくなった。

日本のサービスに慣れていた私には衝撃だった。
お店が客を気遣うのが当たり前のことだと思っていたからだ。

またそんな頃、こんなこともあった。
私はカオパッカイが好きです。


特に、私の家の近くの屋台のカオパッカイは絶品で、よく彼女と食べに行った。
その日は、スーパーでたくさんの買い物をして大変だったので、簡単に夕食を済ませようと、彼女が近くの屋台でカオパッカイを買ってきてくれると言ってくれた。
彼女は、カオパッカイを部屋に持ち帰り、発泡スチロールの入れ物から、お皿に移し替えようとした。
その時、手を滑らせて半分以上を下に落としてしまったのだ。
私は彼女を叱り飛ばして泣かしてしまった。
慎重にやれば、こんなことにならないだろうと思ったからだ。

その頃の私は、こんな感じの馬鹿だったのだが、逆に私がミスや間違いをした時、彼女は全く怒りもせずに笑って許してくれた。
そんな彼女の大らかさに触れ生活していると、ミスや間違いに拘り、神経質になっている自分が馬鹿に思うようになってきた。
そんなことを気にして、その時その時を楽しく時を過ごせないなんて、なんて勿体無いことだろうと。
こんな事を繰り返していたら、つまらない人生になってしまうと。

私は、楽しく生きるというよりは、自分を抑制し真面目に生きることが正しいとか、素晴らしいと思う傾向があったと思う。
しかし、タイで生活をしてタイ人と触れ合ってから、その考え方が徐々に変わってきた。
「人生、楽しんだ者勝ち」なのじゃないかと。
細かいことを気にしてイライラしたり、真面目なフリして、その時や人生そのものを楽しめないなんて、なんて勿体無いことだろうと。

それから、私は人のミスや間違いを気に留めなくなった。
携帯を弄ったり、話してばかりの店員を見ても、何とも思わなくなった。
彼らの行動の理由や、気持ちを理解できたからだ。
この頃からか、タイでの生活がより心地よく感じるようになったんだと思う。

こんな大切なことを気付かせてくれた「タイ」や「タイ人」が私は大好きだ。
それに、とても感謝をしている。

これからも、人生を楽しむことを一番に考えて生きたいと思う。
もちろん、楽しむために頑張らなければならないことは必死で頑張るつもりだ。


最後までお読み頂いてありがとうございました!

もっとタイ情報がほしい方はこちらをどうぞ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へタイ・ブログランキングキングオブタイナイト
いつもクリックありがとうございます!クリックして頂けると大変励みになります!




関連記事

Comments


僕もタイに行き始めた頃はイライラすることが多かったです。食堂でオーダー忘れられては怒り、スーパーのレジで打ち間違えられて怒り、タイスキで食べても無い物を請求されて怒り、そんなミスをしといて謝らない事に怒り・・・。

タイに通ううちに、いつの頃からか、そういったことに腹が立たなくなりました。歳を取って丸くなった(笑)のかと思っていましたが、タイ人のマイペンライな影響を受けてたのかも。
Re: タイトルなし
たん太郎さん

お久しぶりです、コメントありがとうございます!
オーダーの間違いは結構多いですよね。
自分も最初の頃は怒ってばかりでした。
彼女とココイチに行ったとき、彼女の注文したカレーだけが来て、
私の注文来なかったので、店員に聞いたらオーダーが入っていなかったので、怒ってキャンセルしたことがあります。
タイ人のマイペンライな影響はあると思いますよ。
タイにいると、それが当たり前って感じになって、気にしなくなりますよね。
素晴らしいと思います
人は何かキッカケがあって変わっていくものなんだと改めて思いました。私は元々適当なので、タイの適当さもそれほどは感じませんでしたが、でも「もう少し働けよ」と思ったことは何度かあります。

日本には「おおらか」という言葉があります。タイの人達はおおらかなんですね、きっと。だから夜遊びだけじゃない、そんな魅力に取り憑かれてしまうのでしょうか。
Re: 素晴らしいと思います
sevenさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
私も「もう少し働けよ」とよく思っていました。
日本からタイに行ったら、誰でもそう思ってしまう気がします。

そうなんですよね。
私はおおらかなタイが好きなんだと思います。
よく言えば「おおらか」ですが、悪く言ったら「適当」になるのかもしれませんが・・・笑








プロフィール

しょう

Author:しょう
ハンドルネーム:しょう
タイとタイ人女性をこよなく愛する男です。
詳しくはこちら

今日のタイ語はじめました

ฝันดีนะ

(F̄ạn dī na)
良い夢見てね

表示だけで即収入!『忍者AdMax』をはじめよう!

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017