タイ旅行ナビ - バンコク夜遊び・パタヤ夜遊び・タイ人女性との恋愛から夜遊びホテル情報など

タイとタイ人女性を愛する男の旅行記やら夜遊びやら恋愛の日々。ナナ・ソイカーボーイ・パッポン・MP(マッサージパーラー)・タニヤなどの夜遊び情報、おすすめタイホテル・バンコクホテルランキングJF無料)・パタヤホテルランキング(JF無料)、観光情報、現地情報も発信。



Category: ブログ

Comment (0)  Trackback (0)

今、タイ旅行がおすすめな7つの理由!!

日本人におけるタイの認知度は、なかなか低いと思う。
あなたが、もしタイに行ったことのない人だとして「タイといえばなに?」と問われたら、なんと答えますか?
少し考えてみてください。



おそらく、ムエタイ、タイ料理(トムヤムクン、グリーンカレー)と答える人がほとんどではないだろうか。
以前の私がそうだった。
私の場合ストⅡ(格闘ゲーム)をよくやっていたので「サガット(ストⅡのタイ人キャラで四天王の一人)」、格闘技をよく見ていたので、ブアカーオというイメージもあったが。
結局、日本のマスコミは中国や韓国、アメリカなどの報道が多く、東南アジアを含む、タイのニュースはあまりないように感じられる。
タイにいると、連日のように爆弾テロなんかが報じられているが、日本では報道されていないと思う(テレビで大々的にという意味)。
※ 爆弾テロといってもタイの南部(バンコクからだいぶ離れた国境付近)で起きているだけなので、バンコクは安全です。


2011年の大洪水は結構な報道がされたが、日系企業が大打撃を受けたからというのもあるだろう。
それまでも、うっすらと思ってはいましたが、日本の報道って偏ってるんだなぁって確信しました。
程度はあれ、どこの国でもある程度はあるんでしょうけど・・・


話を元に戻します。
それでは、なぜ今、タイ旅行なのか?
それをこれから書こうと思いますので、よかったらお読み下さい。

つづきは、下の「Continue »」をクリックして下さい。

理由1:親日国
ご存知かもしれませんが、タイはかなりの親日国です。
それが理由かはわかりませんが、国内では日本料理が流行っていて、日本料理のレストランがたくさんあります。
タイ料理のレストランでさえ、日本料理を用意していたりします。

また、タイでは日本のアニメが長年テレビ放送されています。
ですので、日本のアニメを見て育った人が多いです(年代にもよりますが)。
仏教国というお国柄、特に一休さんの認知度は高いです。

アニメ以外にも、日本の番組がタイ語に翻訳されて放映されています。
それ故、日本文化に対する関心が高く、日本人に対する関心も高いのだと思います。
よくタイに行った日本人が、モテたという趣旨のブログを書いているのを見ますが、間違いではないと思います。

理由2:日本人街

※ 写真は昼間のタニヤ通りです。

バンコクには、日本人専用のカラオケクラブ街(タニヤ)があります。
文字通り日本人専用ですので、外国人は入店できません。
カラオケクラブといっても、ただカラオケをするだけのお店ではありません。
気に入った子がいれば、一晩をともにすることもできるし、翌日一緒に観光なんてこともできるお店なのです。
またこの通りには、日本料理店や居酒屋、ラーメン屋などが立ち並んでいるので、食にも困りません。

理由3:ゴーゴーバー

※ 写真はゴーゴーバーが軒を連ねるソイカウボーイ

タイには日本にはない、ゴーゴーバーがあります。
ゴーゴーバーとは、ステージ上で踊る裸同然の女の子を見ながらお酒を飲むことができるBarで、気に入った子がいれば、自分の席に呼ぶこともできるし、外に連れ出して一晩付き合ってもらうこともできます。
日本では絶対経験することができない刺激を味わうことができると思います。

理由4:タイ人女性

※ 写真はゴーゴーバーで客寄せをしている女の子

タイ人女性は美人な子が多いと思います。
日本人に少ない目鼻立ちが整った子が多い。
また、スレンダーでスタイルの良い子が多い(タイ人は日本人より骨格が細い人が多いです)。
もちろん、グラマーな子もたくさんいますので、グラマー好きな方もご安心を。
また、タイ人女性は明るく、一緒にいると楽しい子が多いです。

理由5:マイペンライ精神

※ 写真はタイの路上で寝る犬です。

タイは、日本に比べてとても大らかな国です。
マイペンライ(ไม่เป็นไร)とはタイ語で、気にしない、大丈夫、どういたしまして、といった意味で、タイ人基質を表す言葉としてよく認知されています。
簡単にいうと、細かいことを気にしないってことです。
ルールで雁字搦めの日本から、マイペンライ精神のタイへ来ると、監獄から出所した囚人かのような気持ちになります。

理由6:ビザ免除
最近の出来事ですが、今年の7月からタイ人の訪日ビザが免除されました。
これにより、タイ人の日本への関心がいっそう膨らんでいます。
日本への観光本は次々に出版されるし、日本に関する番組も増えたように思います。
日本人への関心も上昇していると言ってもいいだろうと思います。

理由7:物価

※ 写真はセブンイレブンで売っている弁当(ガパオライス)40B(約120円)です。

現在、日本とタイの物価はまだまだ差があります。
物によってだいぶ違いますが、だいたい日本の1/3くらいの物価だと思います。
※ 高級なお店に行くと日本と同等かそれ以上のお店もあります。あくまで一般の生活レベルでの話です。
しかし、日本はいつまで経済大国の地位を維持できるかわかりません。
現に、GDPは中国に抜かれ3位に落ちているし、バンコクにいても景気の良い中国人や韓国人を見かけることが多くなりつつある気がします。
それに加え、タイは好景気です。
あと10年、20年したら日本の物価と変わらなくなるかもしれない。
そうしたら、今みたいに遊ぶことはできなくなるでしょう(きっとその頃はアフリカで遊ぶ日本人が増えているのかもしれませんが・・・)。

結論:
いつ遊ぶ?今でしょう!!!!!

⇒ タイ夜遊びのおすすめホテルを見る


※ タイへの航空券はHISがおすすめ。



この記事が面白かったら、クリックお願いします!
タイ情報満載のサイトへ飛びます。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキングキングオブタイナイト
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
いつもクリックありがとうございます!クリックして頂けると大変励みになります!
関連記事

Comments








プロフィール

しょう

Author:しょう
ハンドルネーム:しょう
タイとタイ人女性をこよなく愛する男です。
詳しくはこちら

今日のタイ語はじめました

ฝันดีนะ

(F̄ạn dī na)
良い夢見てね

表示だけで即収入!『忍者AdMax』をはじめよう!

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019