タイ旅行ナビ - バンコク夜遊び・パタヤ夜遊び・タイ人女性との恋愛から夜遊びホテル情報など

タイとタイ人女性を愛する男の旅行記やら夜遊びやら恋愛の日々。ナナ・ソイカーボーイ・パッポン・MP(マッサージパーラー)・タニヤなどの夜遊び情報、おすすめタイホテル・バンコクホテルランキングJF無料)・パタヤホテルランキング(JF無料)、観光情報、現地情報も発信。



Category: ブログ

Comment (4)  Trackback (0)

言いたいことを自由に言えるって最高じゃね?

明日は、憲法記念日ですね。

ちょっと憲法について考えてみました。

タイの憲法は、表現の自由を保障していますが、新聞社に対する圧力があったりする場合もあり、完全ではないようです。

また、王位継承者への批判は不敬罪になりますので当然できませんし。

数日前、タイのインラック首相が、モンゴルで開催された国際会議で改憲の必要性について発言したそうですが、最近、日本でも憲法改正についての論議がなされているようですね。

まず、物議を醸しているのが
条文の改正内容の議論よりも、憲法改正の手続きを定めた96条を真っ先に改正しようとしている所にあると思います。

現行96条:
 総議員の2/3以上の賛成で国民投票へ

改正案
 総議員の過半数の賛成で国民投票へ


自民党の言い分 その1
現行憲法は、戦後GHQの統治下でつくられたもの。憲法を国民の手に返す。


しかし、60数年も守られ、今の日本をつくってくれたのは現行の憲法です。さらに自衛隊がただの一人も人を殺していないというのは、現行憲法の恩恵に他なりません。

現行の憲法が例え押し付けられたものであれ、日本にとって良いものであるならば、問題はないのではないでしょうか。


自民党の言い分 その2
世界の国に照らしても、日本の憲法は変えにくい

そうでしょうか?
アメリカ、ドイツ、韓国の憲法改正条件です。

アメリカ 各院の2/3の賛成 + 州議会(50州)の3/4の承認

ドイツ 連邦議会の2/3の賛成 + 連邦参議院の2/3以上

韓国 国会の2/3以上の賛成 + 国民投票


日本の国民投票は、有効投票数の1/2以上で可決とされますので、有権者の50%が投票した場合、総有権者の25%、つまり1/4の賛成で改正されてしまうわけです。

もし96条が自民党の提案通り改正された場合、世界でもっとも改正しやすい憲法になってしまうでしょうね。


自民党の草案を見ると、その他にも気になる点があります。

例えば、表現の自由を保障する21条です。

現行21条:
集会、結社、言論、出版その他の一切の表現の自由を保障


自民党草案:
集会、結社、言論、出版その他の一切の表現の自由を保障

新設
前項の規定にかかわらず
公益及び公の秩序を害することを目的としたものは認められない。


公益や、公の秩序とは具体的に何ですか?

その解釈によって自由に個人が制限されませんか?

言いたいことを自由に言えない、中国のようにはなってほしくないですね。

言いたいことを自由に言ったり表現したりできるって、最も重要で最高の権利だと思いますよ。


自民党草案 憲法 3条

国家は日章旗とし国家は君が代とする

2 国旗及び国家を尊重しなければならない

憲法に書くほどのことですか?

君が代を歌わない教師を定職にしたというニュースを見ますが、公務員だというのを考慮しても、そこまで強制すべきですか?

また、憲法はそもそも、「国民が権力者を縛る」ためのものです。

それが近代国家の原則なのです。

それを、権力者側が改正ルールの緩和を言い出すというのは、憲法の本質を無視していることだと思います。

阿部内閣の支持率は74%にもなります。

最近は、経済的に明るいニュースが多いし、北朝鮮のミサイル問題や、中国や韓国との領土問題で近隣諸国との軋轢が増えています。

このどさくさに紛れた憲法改正論議、目を見張っていかなければなりませんね。

まずは、7/21日と予想されている参議院の選挙をどうするかが、一番大切です。

これからの私たち一人一人の判断が、未来の日本のあり方、我々の子々孫々に多大な影響を与えることになるのです。


最後までお読み頂いてありがとうございました!クリックすると面白いブログ達と出会えます!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキングキングオブタイナイト
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へにほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへブログランキング・にほんブログ村へ
いつもクリックありがとうございます!クリックして頂けると大変励みになります!
関連記事

Comments


こんにちは。なかなか硬派な話題ですね。
安倍さん・・・私、ほとんど期待してなかったのですが、意欲的に動いているのは、好印象です。麻生さんが、いるからなんでしょうね。問題なのは、大臣クラスが本来の政治家らしい活動ができない点。自分たちの仕事の内容を弄ることには、どうも彼らは慎重なようです。衆議院の選挙制度を替え、参議院とのバランスをとることとか、「憲法改正するための改正」の前にすることをすれば、今の世論なら、正面切っての憲法改正だって不可能ではないでしょう。
ソープランドで本●があるのも、麻雀で図書券以外の「券」がやりとりされることも、実際はあります。日本には、本音と建前が多すぎるのです。憲法改正も、本丸は9条でしょう。9条を変えるのだ、という本音とその前に96条という建前が存在しているのだと思います。その建前の連続で、仰せのような、ちまちました条文さえ変わってしまう。
安倍さんの支持率は高いのでしょうが、彼が本来、すべきことは、もっと他にありそうです。
Re: タイトルなし
耐性ちゃんさん

こんにちは、コメントありがとうございます!
さすが素晴らしい分析ですね。おっしゃる通り日本には本音と建前が多く存在しているように思えます。和を乱さぬよう表では良い顔をしていても、裏では何を考えているか分からない人がいたりするのは事実です。
おっしゃる通り今回の憲法96条改正は建前で、本音は9条改正なのだと私も思います。それ故気持ちが悪いです。9条を改正したいのであれば、それを論点とすれば良いのであって、それをする前に憲法改正を容易にできるようにするという姑息な手段を使うべきではないと思うのです。今回、96条を改正することを論点とした手法は裏目にでましたね。国民はそこまで馬鹿ではありません。参議院選挙で与党が2/3をとることはないのだろうと思います。

憲法は国民の生命と財産を守るために、その国の「都合」に合わせて創案されるものです。
アメリカであればたった一人の人質を救出するために、どんなに犠牲を払っても奪還します。それが国民と国家の約束なのです。
日本には他国に拉致された被害者がいます。その人達を奪還するためには憲法を改正して、国軍を作りできれば拉致国家に対抗して核武装を目指さなけれまばりません。
自分の家族が拉致されても、法律を守る方を選択する個人もいるでしょうが、そういう国民が多ければ多いほど、そんな国はいつか滅ぼされます。
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

おっしゃることも分かります。人それぞれ多種多様な考えがあること理解しています。
アメリカのやり方が正しいように言われているように感じましたが、私の考えを言いますと、アメリカがこれまでにしてきた、または起こしてきた戦争は、決して許されるものではないと思っています。罪もない人がどれだけ犠牲になったでしょうか。
私は、暴力は暴力で解決しないと思っています。暴力は、必ずまた新たな暴力を呼び、憎しみだけが残るのです。
たしかに、日本の周辺国の現状を考えますと、丸腰で安心していられる状況ではないと思います。しかし、戦争放棄を謳っている日本の憲法は、人類の理想なのです。その理想の憲法を捨て、退化した憲法に日本が回帰したとき、人類の理想は消えてなくなる時なのだと、私は思います。








プロフィール

しょう

Author:しょう
ハンドルネーム:しょう
タイとタイ人女性をこよなく愛する男です。
詳しくはこちら

今日のタイ語はじめました

ฝันดีนะ

(F̄ạn dī na)
良い夢見てね

表示だけで即収入!『忍者AdMax』をはじめよう!

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2019