タイ旅行ナビ - バンコク夜遊び・パタヤ夜遊び・タイ人女性との恋愛から夜遊びホテル情報など

タイとタイ人女性を愛する男の旅行記やら夜遊びやら恋愛の日々。ナナ・ソイカーボーイ・パッポン・MP(マッサージパーラー)・タニヤなどの夜遊び情報、おすすめタイホテル・バンコクホテルランキングJF無料)・パタヤホテルランキング(JF無料)、観光情報、現地情報も発信。



Category: 夜遊び > ソイカウボーイ

Comment (0)  Trackback (0)

ソイカウボーイのゴーゴーバー:ダンディー(DUN DEE)

ソイカウボーイにある小さなお店ダンディーに行って来ました。店の前に「田舎娘の登竜門」と書いてあるお店です。「KISS」の前あたりにあるお店です。

私は、どちらかというとサバサバした都会的な子より、田舎的で素朴な子と遊ぶ方が好きなので、「田舎娘の登竜門」という言葉が、以前からずっと気にはなっていたのですが、何だか入りにくい雰囲気を感じていて、今まで入ったことがありませんでした。

この間は、たまには変わったお店に行きたいという衝動に駆られ、初めて行って来ました。

店内はとても個性的な造りになっています。何を意識しているか私には分かりませんが、日本と中国を合わせたような作りになっています。ソイカウボーイの中では小さめで、ステージも女の子が4人も上がればいっぱいになるくらいです。

女の子は、私服を着た子、ゴーゴーガール、コヨーティとがいて、私が行った時は、コヨーティと、私服の子の中には、可愛い子がいました。しかし、ゴーゴーガールはちょっとという感じでしたね。

客層は、ファランが多かったですが、日本人らしき人もいました。私服の子の中の一人は、積極的にドリンク攻撃をしては、イチャつき、その客が帰ると、またドリンク攻撃をし、イチャついてしました。オジサンキラーって感じでしたね。私には、近づいて来ませんでした。

驚いたのはペイバー代ですが、ゴーゴーガールは普通のペイバーは600B、しかし、コヨーティは4,000Bだそうです。つまり、ショートで総額6,000Bということになります。少々お高めですね。

コヨーティの子達は、楽しそうに、ちゃんとダンスしていたので、楽しい気分にさせてもらいましたし、女の子からのドリンク攻撃もなかったので、ゆっくり楽しむことができました。

コヨーティのペイバー代が、もう少し安ければ、連れだしてもいいんだけどなぁと思いながら、店を後にしました。

最後までお読み頂いてありがとうございました。ブログ・ランキングに参加しています。ワンクリックして頂けると大変励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキングキングオブタイナイト



プロフィール

しょう

Author:しょう
ハンドルネーム:しょう
タイとタイ人女性をこよなく愛する男です。
詳しくはこちら

今日のタイ語はじめました

ฝันดีนะ

(F̄ạn dī na)
良い夢見てね

表示だけで即収入!『忍者AdMax』をはじめよう!

1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2013