タイ旅行ナビ - バンコク夜遊び・パタヤ夜遊び・タイ人女性との恋愛から夜遊びホテル情報など

タイとタイ人女性を愛する男の旅行記やら夜遊びやら恋愛の日々。ナナ・ソイカーボーイ・パッポン・MP(マッサージパーラー)・タニヤなどの夜遊び情報、おすすめタイホテル・バンコクホテルランキングJF無料)・パタヤホテルランキング(JF無料)、観光情報、現地情報も発信。



Category: ブログ

Comment (2)  Trackback (0)

日本に見習ってほしいタイ

タイは、日本と比べると、格段におかまちゃん(ガトゥーイ)や、おなべちゃん(トムボーイ)が認知されていると思います。

私がよく行くレストランでは、トムボーイがマネージャーをしているし、おかまちゃんや、トムボーイがレストランで働いているのは、何度も見たことがります。それに、オカマショーや、オカマちゃん専門のゴーゴーバーまで、おかまちゃんを売りにしたショーもたくさんあります。

私が一番衝撃を受けたのは、初めてイミグレーションに行った時のことです。

必要書類を提出して待合室でまっていると、呼び出しをする係に、おかまちゃんが働いていました。タイのイミグレーションは、警察庁入国管理局の管轄だそうですから、完全にお役所です。

私は、驚くと共に、とても感動したのを覚えています。日本で働いているおかまちゃんを見たのは、友達に連れられて行ったオカマバーくらいのもので、役所はもちろん、レストランでも一度も見たことはなかったからです。

日本の場合、性同一性障害の人は相当大変なのでしょうね。自分を偽り、男や女のフリをして生活している人が多いのだろうと思います。しかし、タイでは堂々と普通に暮らしています。おかまちゃんやトムボーイを見かけても、別段、誰も気にとめませんから。

この点に関して、日本はタイを見習うべきだと思います。性同一性障害は本人が悪いわけではないのですから、「普通じゃない」、「みんなと違うから変」といった考え方は、間違いだと思います。また、それによって普通と違う扱いを受けるのは間違っていると思います。

日本は島国です。特別な職業でない限り、外国人と接する機会はそう多くはないかもしれません。しかし、タイは、いろいろな国と国境を隔てた大陸にあり、さらにバンコクは、多種多様な外国人だらけの都市です。外国人と接しないで生活することは、ほぼ無理といってもよいでしょう。このような違いがそうさせるのかもしれませんが、少数派の個性を認めるようになった時、日本は、もう一段上の良い国になるのではないでしょうか。



最後までお読み頂いてありがとうございました。ブログ・ランキングに参加しています。ワンクリックして頂けると大変励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキングキングオブタイナイト



プロフィール

しょう

Author:しょう
ハンドルネーム:しょう
タイとタイ人女性をこよなく愛する男です。
詳しくはこちら

今日のタイ語はじめました

ฝันดีนะ

(F̄ạn dī na)
良い夢見てね

表示だけで即収入!『忍者AdMax』をはじめよう!

1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2013