タイ旅行ナビ - バンコク夜遊び・パタヤ夜遊び・タイ人女性との恋愛から夜遊びホテル情報など

タイとタイ人女性を愛する男の旅行記やら夜遊びやら恋愛の日々。ナナ・ソイカーボーイ・パッポン・MP(マッサージパーラー)・タニヤなどの夜遊び情報、おすすめタイホテル・バンコクホテルランキングJF無料)・パタヤホテルランキング(JF無料)、観光情報、現地情報も発信。



Category: ブログ

Comment (0)  Trackback (0)

バンコクディスコMuseに行って来ました。

この間、お洒落でハイソなタイ人達が集まるディスコMuseに行きました。

既に日本料理屋で食事をし、ビールもだいぶ飲んでいたため、ウィスキーのボトルはやめ、ビールを注文しました。

暫くたち、店員がビールを持ってやって来ました。しかし、店員が持ってきたのは、私が注文したビールではありませんでした。私が指摘すると、店員は間違いを認めましたが、変更はできないと訳の分からない事を言います。既に栓を開けてしまっているので、店員の負担になるのでしょうか?詳しくは分かりません。

もっと違った態度だったら、私もそのビールで我慢したかもしれませんが、まるでこちらに落ち度があるような素振りでしたので、変更するように言いました。

また暫くして店員がビールを持って来ました。今度は、私が注文したビールでした。お釣りを受け取り、中身を確認すると、愕然としました。お釣りが500B足りません。私が指摘すると、悪びれた様子もなく、店員はどこかへ去って行きました。

暫くすると、今度は正しい金額のお釣りを持って来ましたが、当然悪びれた様子もありません。

その後、他の店員にもビールを頼みましたが、その店員もお釣りを間違えてきました。

故意なのか、間違いなのかはわからないですが、この店に行く場合は、お釣りはちゃんと確認したほうがよさそうです。

お店自体は、とても落ち着いた雰囲気が気に入っていたので、とても残念でした。



話は変わって、私の前にはタイ人の男三人組が座っていました。

彼等はナンパ目的でMuseに来ているようで、左に座っている女の子三人組に一生懸命声をかけていました。女の子の内、一人はまんざらでもない様子でしたが、その他の二人が余り乗り気でないようで、うまくいってないようでした。

暫くたって、新しく女性三人組が入って来ました。彼等の左に座っている子と比べると、こちらの三人組みの子の方が、明らかに可愛い子でした。

最初、その子達は、席があまりなかったので、カウンター席に案内されていましたが、そのナンパ男が店員にチップをやって、自分のテーブルに案内させていました。なるほど、店員ってそんなことまでやるのねぇ。

テーブルに座った女の子達に、ナンパ男は頑張って話しかけていました。しかし、あまり相手にされていません。どうやら、女の子は男と待ち合わせをしているようです。

10分後、彼女たちの男がMuseに到着し、彼女達は空いた他のテーブルへ移動していきました。

哀れナンパ男は、振られ、また頑張って左隣りの女の子にちょっかいを出していました。でも、あまり相手にされない・・・。めげないなぁタイ人!

その後、私の右隣にも女性二人組が来ましたが、その二人も声をかける始末。手当たり次第ですね。

彼は、だいぶ飲んでいたのか、その後暫くするとソファーで寝込んでしまいました。でも、彼の寝顔は幸せそうでした。

私は、そんなタイ人のドラマを見ながら、ビールを飲み、とても微笑ましい気持ちで店を後にしました。

その後、どうなったのかを気にしながら・・・



最後までお読み頂いてありがとうございました。ブログ・ランキングに参加しています。ワンクリックして頂けると大変励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキングキングオブタイナイト

Category: ブログ

Comment (0)  Trackback (0)

コヨーティの楽しみが少しわかってきた

自分は、何事も中途半端が好きじゃありません。

それは風俗においても同じです。

自分にとっておっパブは中途半端な風俗なので、好きではありませんでした。おっパブに行っても、よけいにムラムラするだけですし、それなら最初からヌキ系に行った方がマシだと思うからです。

コヨーティも同じでした。

確かに、コヨーティは可愛い子が多いです。でも、結局ペイバーできないなら(できるお店もあります)、ゴーゴーガールで可愛い子を探せばいいじゃんって思っていました。

人によっては、コヨーティを口説いて、プライベートで会うのが目的だったりするんでしょうね。親しくなれば、それも可能でしょうから。

でも、最近少しだけコヨーティの楽しみが分かってきたような気がします。

この間、ソイカのコヨーティがいるお店に行ったのですが、店に入った途端、外にいた子が自分の席までついて来ました。

けっこう、自分の好みだったので、自分の隣に座ってもらうことにしました。この子は明るくてとても楽しい子でした。私の席でダンスしてくれたのですが、さすがコヨーティですね、凄くうまかったです。

コヨーティは、ゴーゴーガールと違い、ペイバーして稼ぐのではなく、ダンスと接客でお客を楽しませて稼ぐ商売ですよね。ですので、必然的に接客が良い子が増えるのでしょうね。接客が悪かったら、お客はチップを払わないでしょうし、ドリンク一杯で帰ってしまうでしょうから。

その子は、キスはしてくれるし、お尻はもちろん、胸も触らせてくれるし、自分の下腹部まで触ってくれました。自分は、コヨーティがいるお店にはあまり行かないので、よくわからないですが、コヨーティってペイバーできないだけで、ほとんどゴーゴーガールと変わらないエロサービスをしてくれる子もいるんですね。みんなそうなのかな?

ゴーゴーガールの場合、気に入ったらペイバーすればいいだけですが、コヨーティはできません。でも、それが逆にまた行きたくさせるんですね。

男って、一回願望を叶えていまうと、興味が薄れていきますからね。その願いがなかなか叶わないコヨーティにハマる人の気持ちが少し分かるような気がしました。



最後までお読み頂いてありがとうございました。ブログ・ランキングに参加しています。ワンクリックして頂けると大変励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキングキングオブタイナイト

Category: タニヤ > バンコク ディスコ

Comment (0)  Trackback (0)

Muse

ハイソでお洒落なタイ人達が集う老舗ディスコです。




このMuseは、ファンキービラ(Funky Villa)ができるよりもっと前からあるお洒落ディスコです。

店内に入ると、ホテルのロビーを思わせるような作りになっています。ファンキービラより高級感はありましたね。

室内でのバンド演奏ですが、音量が通常のディスコと比べて大きくないので、多少会話もしやすく、落ち着きます。



当然、日によると思いますが、私が行ったときは、ファンキービリラより、お洒落でハイソな雰囲気のタイ人ばかりでした。

値段は、ビールで160B~でファンキービラと同様です(ビールの種類は少ないです)。

場所もファンキービラに近いです。

ナンパ目的のタイ人や、日本人も行くようですが、ゆっくり音楽を聴きながらお酒をのむには良い場所だと思います。ただ、時間が遅くなると、お酒の入ったタイ人達はみんな立って踊り出します。

是非、行ってみて下さい。

最後までお読み頂いてありがとうございました。ブログ・ランキングに参加しています。ワンクリックして頂けると大変励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へタイ・ブログランキングキングオブタイナイト



大きな地図で見る




プロフィール

しょう

Author:しょう
ハンドルネーム:しょう
タイとタイ人女性をこよなく愛する男です。
詳しくはこちら

今日のタイ語はじめました

ฝันดีนะ

(F̄ạn dī na)
良い夢見てね

表示だけで即収入!『忍者AdMax』をはじめよう!

1234567891011121314151617181920212223242526272829303101 2013