タイ旅行ナビ - バンコク夜遊び・パタヤ夜遊び・タイ人女性との恋愛から夜遊びホテル情報など

タイとタイ人女性を愛する男の旅行記やら夜遊びやら恋愛の日々。ナナ・ソイカーボーイ・パッポン・MP(マッサージパーラー)・タニヤなどの夜遊び情報、おすすめタイホテル・バンコクホテルランキングJF無料)・パタヤホテルランキング(JF無料)、観光情報、現地情報も発信。



Category: 夜遊び > ナナ

Comment (0)  Trackback (0)

ビルボード(Billboard)

ナナプラザ3階右側一番奥のお店。

店内は広く、ゆったりとしています。入って右手にバスタブがあり、若くて、ロリっぽい子が全裸(下半身は泡で隠している)で踊っている。左手には、回転するステージがあり、こちらのグループはトップレスで踊ります。

22:00頃になると、回転ステージでショーが行われる。水を使ったショーや。レズビアンショーなど、なかなか見応えのあるものだ。

女の子は白人の好みの子が多く、客層も白人が多い。

ロリ好きの方は、バスタブの目の前に座るといいだろう。ダンスの交代の時がおすすめ。バスタブを出る子は泡を洗い流すし、新しく入ってくる子は、当然全裸なので。

ショーが好きな人は入って左側のステージの前、どちらもみたいという贅沢な人は、入って直ぐ左のソファー席か、奥のソファー席の右寄りに座ると良いでしょう。

総評:
ロリ好き、ショー好きにはおすすめのお店。
また、あまり女の子をすすめるような事も少ないし、女の子もそこまで営業してきませんので、ゆっくり飲みたい方にもおすすめ。
ただし、ファラン好みの色黒イサーン系の子が多いので、だめな方にはおすすめしません。


管理人経験談:
ロリ系の女の子ですが、結構出入りがある気がしますね。
たまに行くと、女の子が結構入れ替わってたりします。

ダンサーではなく、ドリンク専門の子で強烈な子がいます。(この子はガンガン営業してきます。)
とにかくノリが良く、キスしてきたり、足の間に入ってダンスしたりします。
そういうのがが好きな人にはおすすめします。
ただし、結構ドリンク飲みますので、お気をつけて。


Category: 夜遊び > ナナ

Comment (0)  Trackback (0)

マンダリン1(MANDALIN 1)

ナナプラザに入ってすぐの右手エスカレーターを上がり、直進すると入り口が正面にある。入り口に入ると、さらに階段があるので、上に登るとある。

この店は、制服スタイルのグループと、水着子スタイルのグループの2グループあり、交代制で踊る。制服スタイルの女の子達は、トップスになって踊るのだが、若くて身長が低く、ロリっぽい子が多い。

水着スタイルのグループの子は、トップレスにはないませんが、身長が高く、スラっとした子が多い。

客層はどちらかというと、白人が多いが、日本人もちらほらいる。

ここは、レインボーグループと違い、女の子はそこまで客馴れしていないので、ゆっくり飲みやすい。しかし、店内は少し暗めなので、多少慎重に選んだほうが良いでしょう。

総評:
ロリ好きにはおすすめします。レインボー系のサバサバした感じに飽き飽きした人にもおすすめ。
女の子を呼ばすに、見るだけでも十分価値はあるでしょう。


Category: 夜遊び > ナナ

Comment (0)  Trackback (0)

レインボー3(RAINBOW 3)

レインボー系列では、一番人気のないお店。

ナナプラザに入るとすぐある、左側の階段を2階に上ると、左斜め前にあるお店。

他のレインボーグループに比べると、女の子レベルは低めで、客の入りも少なめ。

ただ、他のレインボー系よりは客馴れした子も少なく、多少ゆっくり飲めるお店。

総評:
ゆっくり飲みたい人向けのお店。たまに可愛い子がいる時もあるようだが、他のレインボー系列店と比べると、格段に確立が低い。


Category: 夜遊び > ナナ

Comment (0)  Trackback (0)

レインボー2(RAINBOW 2)

ナナプラザの一番奥の右隅のお店。

店内はレインボーグループの中では広く、女の子の在籍人数も多い。女の子は、メイク、髪型がギャルっぽい雰囲気子が多く、日本人に人気だ。

この店のママは、おかまちゃんで、鉢巻や、ネクタイに日本語の入った物を身につけたりする。そういうところを見ても、メインのターゲットは日本人なのだろう。

女の子によっては、トップレスになる子もいるが、基本可愛くないので、目の保養にはならない。

また、レインボー4同様、売れっ子の中には客馴れした子や、サービスや態度の悪い子も存在するので、注意が必要だ。

総評:
ギャル好きにはおすすめ。ただし、サービスは期待しないほうが良い。
個人的な体験談ですが、このお店でペイバーして楽しかったことはありません。(あくまで私の体験談です。中には良い子もいると思います。)


Category: 夜遊び > ナナ

Comment (0)  Trackback (0)

レインボー1(RAINBOW 1)

ナナプラザ1階右側の一番手前のお店。

お店は小さく、レインボー4の半分くらししかない。
また、基本トップレスにはならない。

最近、早い時間は女の子の出勤率が悪く、女の子の在籍人数も、他のレインボーグループと比べ、はあまり多くはない。しかし、日によっては若くて可愛い子もいたりするもいたりする侮れないお店だ。

もちろん、人によるのだが、レインボー4よりは客馴れした子が少ないイメージ。レインボー4よりゆっくり飲むことができる。

総評:
箸休めや、アイドリング的に立ち寄るお店。ただし、可愛い子も確かにいるので、ナナプラザに来たら、一度は覗いておきたいお店。入店し、ステージと待機している子をチェックし、可愛い子がいなければ、そのまま注文せずに退店すればよい。


Category: 番外編

Comment (0)  Trackback (0)

生活費ランキングバンコク162位

イギリスの人材調査会社ECAインターナショナルが世界193カ国・地域の425都市の生活費の2012年の調査結果ですが、バンコクは162位で、チェンマイが189位だそうですね。

この調査は、食品・飲料、衣料、家電など駐在員が日常使う物品や、サービスのコストを調べたものだということです。

もちろん、1位は東京です。

日本で暮らしていると、物価の高さにはほとんど気付かないですが、海外に出ると逆の意味で凄く感じますよね。私の場合、バンコク旅行から帰ると、全てが高く感じて、暫く何も買う気になりません。

バンコクで20円足らずで買えたミネラルウォーターが120円ですからね。一番違うのは、やはりお米でしょうか。バンコクだと、安くて5kg、250円しないですからね。それが、日本では安くても2,500円くらいしますよね。10倍の違いですから、恐ろしい違いです。

でも、物価の高い国に生まれたのは、悪いことではないですよね。海外に行くと、たいてい安く感じますからね。物価の安い国の人たちは、海外に行ったら、きっと全てが高く感じてしまうのでしょうね。旅行ですから、いろいろな所に行きたいし、いろいろなものを食べたいはず。それなのに、高く感じたら面白くないですもんね。





プロフィール

しょう

Author:しょう
ハンドルネーム:しょう
タイとタイ人女性をこよなく愛する男です。
詳しくはこちら

今日のタイ語はじめました

ฝันดีนะ

(F̄ạn dī na)
良い夢見てね

表示だけで即収入!『忍者AdMax』をはじめよう!

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2012