タイ旅行ナビ - バンコク夜遊び・パタヤ夜遊び・タイ人女性との恋愛から夜遊びホテル情報など

タイとタイ人女性を愛する男の旅行記やら夜遊びやら恋愛の日々。ナナ・ソイカーボーイ・パッポン・MP(マッサージパーラー)・タニヤなどの夜遊び情報、おすすめタイホテル・バンコクホテルランキングJF無料)・パタヤホテルランキング(JF無料)、観光情報、現地情報も発信。



Category: 管理者について

Comment (2)  Trackback (0)

管理者について

私が初めてタイに来たのは、数年前です。

数年間タイで生活していた友人が、日本に帰国して来ていて、夏休みにまたタイへ行くというので、一緒に行く事にしました。私の他にもう一人タイが初めての友人と、合計3人でのタイ旅行です。

その頃の私のタイの認知度といったら、「トムヤムクン」と「ムエタイ」くらいのものでした。その他のことはほとんど知りません。

初めてタイ語を聞いたのは、機内放送でした。スチュワーデスが話すタイ語は、意味は全く分かりませんでしたが、なんとなく「可愛いな」と思ったのを覚えています。


バンコクに到着し、ホテルに到着するなり、夜遊びに出かけました。事前にいろいろ調べていたので、行く店はしぼっていました。

タニヤに行きたいという友人を制して、そそくさとナナプラザに向かいました。そして、私の人生初のゴーゴーバーとなるレインボー1に入りました。

今、思うと、確かに可愛い子は時々いるのですが、あまり刺激的なお店ではありません。しかし、当時の私にはとても刺激的でしたね。

ビールを飲みながら、女の子を眺めていると、可愛い感じの子がいたので、さっそく呼んでもらいました。なかなか感じの良い子だったので、そのままペイバーしました。しかし、友人は気に入った子がいないらしく、私とその女の子と友人3人でレインボー2、レインボー4と見て回りました。それでも、まだ決まらない友人。

仕方なく、3人でテーメーカフェに行くも、まだ決まらない・・・。それでも友人は、まだ一人で探したいと言うので、私は、女の子と一緒にホテルへ帰りました。

今、思うと最初の子は良い子だったんですね。何も言わずとも、お昼頃まで一緒にいてくれたし、優しかったです。ビギナーズラックっていうやつでしょうか。

後で聞いた話、友人は朝の5時くらいまで歩きまわったそうですが、それでも決まらず諦めてホテルに帰ったそうです。途中で帰って良かった。流石にそこまで付き合いきれませんからね。

翌日からは、タニヤに行ったり、MPに行ったり、ソイカウボーイに行ったり、パッポンに行ったりと、タイの遊びを満喫しました。

いろいろ失敗もしました。ステージではノリは良いけど、ベッドではまぐろな子もいたし、酔っ払ってホテルの従業員にからむ子もいました。その酔っ払った子の時は、2人連れ出したのですが、2人共、あまりに態度が悪いので、途中で帰ってもらいました。

レディボーイの失敗もありますね。レディボーイとは分かっていたのですが、あまりに可愛い子がオブセッションの外に立っていたので、一緒に店内に入り飲んでいました。胸を触らせたりして、執拗にペイバーを即してきます。しかし、流石に元男はなぁと思い、ペイバーせずに退店しようとしたら、「ブスな女でも抱いててなさい」と言われ、コーラをズボンにかけられました。ジーパンだったから、大したことなかたですけどね。そういえば、あれからオブセッション行ってないなぁ。

最大の失敗は、またレインボー1に行った時ですね。初日の子が見えなかったので、違う子を席に呼びました。そしたら、初日の子がどこからか現れて大激怒・・・。ママさんが来て、読んだ子ではなく、初日の子を座らせました。なんとも気まずい雰囲気のまま数分間座り、ペイバーせずに一杯飲んで、退店しました。ちょっと怖かったですね。それから暫くはレインボー1には行きませんでした。

ラジャホテルにも行きました。タイ人と違い、ロシア系の人たちは、サービスってものを分かってない人が多いので、不発・・・。
まだまだあるのですが、話がそれつつあるのでこのくらいにします。


こんな感じの初訪タイだったのですが、それから定期的にタイに行くようになりました。

そして、それでは飽きたらず、今はバンコクに住んでいます。

最後に

タイって、私がそうだったように、多くの日本人には認知されていないと思います。
「もっとタイを好きになってくれる人が増えたら良いなぁ。」「私が知っていることが、誰かの役にたてば良いなぁ。」という気持ちで、このサイトを作っています。

なにかお困りのことがあれば、お気軽にどうぞ。また、こんな情報知りたいというのがあれば下さい。

私の知っている限りでお応えいたします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

今後とも、宜しくお願い致します。


Category: 夜遊び > ソイカウボーイ

Comment (0)  Trackback (0)

ソイカウボーイのゴーゴーバー:バカラ(BACCARA)

今、ソイカウボーイの中で一番人気のお店です。

アソーク側からソイカウボーイに入ると、一番奥の左側のお店です。

お店は2階建となっており、2階の床はガラス張りという構造になっているので、2階で踊るノーパンの女の子を眺めながら飲むことができます。

1階はの女の子達は、2交代制で、その日のコスチュームにより、シースルーだったり、そうでなかったりするが、ノーパンです。ステージ脇に鏡があるので、簡単にスカートの中を覗くことができます。ソファー席の後ろの方に座ると、2階の女の子も見えないし、1階の女の子のスカートの中も見えません。スカートの中を覗きたい人は、ステージ脇に座るのが良いでしょう。

この店は、ソイカウボーイの他の店と比べて外見が整った子が多いのは事実(コヨーティは除く)。しかし、1階の女の子は、ダンスというより、ただ男を物色して揺れているだけの子が多く、ゴーゴーバーに通いなれた人達には敬遠されがち。

2階は、どちらかというとファラン好みの女の子が多い。こちらも2交代制で、1グループはトップレス、1グループはトップレスにはならない(2グループともノーパン)。1階に比べ、ノリも良い子が多く、ダンスもしっかり踊る子も多い。

また、バカラは人気店だけあって、ドリンク代、連れ出し時のショート、ロングの値段も強気で、他店に比べて設定が高めとなっています。

総評:
ゴーゴーバーが初めての方で、最初に行く1件という方にはおすすめ。最初に行くにはインパクトが強くて刺激的なお店です。初めての友達を紹介するのにも適しているでしょう。
ただし、女の子のダンスや、会話、コミュニケーションを重視するのであれば、おすすめはしません。


Category: タニヤ > バンコク ディスコ

Comment (0)  Trackback (0)

ファンキービラ(Funky Villa)

Funky Villaは、ハイソなタイ人達が集まるクラブです。


タイの芸能人なども来るところらしく、外にはフェラーリ、ランボルギーニ、BMW、ベンツなどの高級車が駐車されていましたね。

入場料時は無料で、中で飲み物を頼む形式でした。(ハイネケン:160B)

ウィスキーのボトルを頼まないと、テーブル席には座れず、カウンターに案内されます。

CDを出している本物の歌手も出演していました。日本人からしたらあまり変わりはないのですが、タイ人と一緒に行った時には、反応が違うでしょうね。



客層ですが、タイ人は90%でした。他のクラブに比べると、若干ノリが大人しめな感じがしました。個人的な意見ですが、私的にはそこが気に入りました。



場所:Thong Lo soi10
タクシーに、トンロー ソイ シップ(10)と言えば分かります。
営業時間:19:00~2:00
オフィシャルHP


大きな地図で見る



プロフィール

しょう

Author:しょう
ハンドルネーム:しょう
タイとタイ人女性をこよなく愛する男です。
詳しくはこちら

今日のタイ語はじめました

ฝันดีนะ

(F̄ạn dī na)
良い夢見てね

表示だけで即収入!『忍者AdMax』をはじめよう!

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2012