タイ旅行ナビ - バンコク夜遊び・パタヤ夜遊び・タイ人女性との恋愛から夜遊びホテル情報など

タイとタイ人女性を愛する男の旅行記やら夜遊びやら恋愛の日々。ナナ・ソイカーボーイ・パッポン・MP(マッサージパーラー)・タニヤなどの夜遊び情報、おすすめタイホテル・バンコクホテルランキングJF無料)・パタヤホテルランキング(JF無料)、観光情報、現地情報も発信。



Category: ニュース

Comment (0)  Trackback (0)

タイの前首相訴追へ

タイの前首相であるアピシットさんが、殺人罪で訴追されることになるそうですね。

2010年に起きた、タクシン元首相支持派のデモ隊と、治安部隊の衝突時に約90人死亡したそうですが、その際に、実弾の使用を支持した疑いだそうです。

この事件で思い起こされるのは、ロイター日本支社所属の村本博之さんが、銃弾を受けて死亡したことですよね。

当然。タイ人だろうが、日本人だろうが、同じ命です。しかし、日本人が死亡したと聞くと、ちょっとだけ強く心が揺さぶられる気がします。

今のバンコクは、あの騒動があったことが信じられないくらい平和です。

それにしても、2年以上前の事なのに、何故この時期なのでしょうね。

続報を待ちたいと思います。


Category: 概要 > 渋滞

Comment (0)  Trackback (0)

バンコクの渋滞

東京の渋滞は、確かにすごいです。

しかし、バンコクの渋滞はそれどころではありません。

電車で行けば、10分足らずで行ける場所に、車だと1時間かかるなんてことも普通にあります。

早朝や深夜を除けば、基本的に渋滞していますが、特にピークは7:00~10:00くらいと、16:00~19:00くらいです。この時間帯は、できるだけBTSやMRTを利用することをお勧めします。

また、ナナプラザや、ソイカーボーイ、RCAなどが閉店する時間になると、同様に帰宅ラッシュになるため、その周辺は渋滞します。

さらに、帰宅ラッシュをいいことに、料金をふっかけようとするタクシー達が集まりますので、客待ちして待機しているタクシーは、無視する方が無難です。

私のお勧めとしては、閉店時間になる少し前にはお店を出て、普通に流しているタクシーをつかまえると良いと思います。

せっかくのタイ旅行なのですから、渋滞にはまって時間を無駄にしてはもったいないです。効率よく、移動しましょう。

写真は、シーロム通りの渋滞です。




テーマ : 海外旅行  ジャンル : 旅行

Category: 概要 > たばこ

Comment (0)  Trackback (0)

タイのたばこ事情

日本では20歳からですが、タイでは18歳からタバコを吸うことができます。

それだけ聞くと、タイは日本よりタバコに対してあまいように思えますが、決してそうではありません。

テレビでタバコを吸うシーンを映すことは禁止されているし、喫煙禁止場所での喫煙の罰金は高額です。

さらに、下の画像をを見てわかる通り、タイの煙草の箱には、タバコが原因で病気になった人のリアルな写真が印刷されています。

結構グロいので、初めて見ると驚くのではないだろうか。


モザイク処理なしの画像を見たい方はこちら

私にしたら、こんな写真を見ながらよくたばこを吸えるもんだなと思ってしまうのだが、若年層の喫煙者が増加傾向にあるということです。

タイ政府は、若年層の喫煙者が増加を懸念し、喫煙可能年齢を20歳に引き上げるとか、喫煙禁止場所での喫煙を2,000Bから5,000Bに引き上げるという報道もあります。5,000Bといったら、平均月収の約半分ですからね、相当な高額です。

タイでは、エアコン付き飲食店、民間のオフィスが全て禁煙で、ビアガーデンなどの屋外の飲食店も喫煙エリアを除き禁煙となっていますので、注意が必要です。

しかし、日本に比べると、やはりタイはタバコが安いです。マルボロで約90B(270円 ※ 2013年11月現在)ですから半額以下ですね。喫煙者にとっては、タイでタバコを買って帰るのはもちろんのこと、喫煙者でない場合でも、タバコをお土産にしても面白いかもしれないですね。(日本へタバコを持ち込む際の免税の範囲ですが、日本製たばこ200本、外国製たばご200本となっているので、ご注意ください。)


※タイの映画や、ドラマでは基本的にタバコを吸うシーンは登場しないが、ハリウッド映画などでタバコを吸うシーンがある場合は、モザイク処理がされます。


Category: タイ ホテル > パタヤホテル 夜遊びにおすすめ(JF無料)

Comment (0)  Trackback (0)

ザ ゴールデン ビラ ブティックホテル (The Golden Ville Boutique Hotel)

The Golden Ville Boutique Hotel

Category: 概要 > ヤードム

Comment (0)  Trackback (0)

タイ人の吸っているあれ

初めてタイに来ると、誰しも必ず不思議に思うことがあります。

街を歩いていると、何かを鼻の穴に突っ込んで、スースーやっている人をよくみかけるからです。

最初あれを見たときは、何か危ないものを吸ってるのかもしれないと思ったものです。

しかし、何のことはない、それが「ヤードム」というものだったんですね。



「ヤードム」は中にミント系のオイルが入っていて、嗅ぐと鼻がしてスースーして、爽快な気分になります。タイ人は気分転換や、眠気覚ましに使用するようです。

タイ人は、必ずといっていいほどこの「ヤードム」を持っています。

特に、夏季になって暑くなると、街中の至る所で「ヤードム」を吸っているタイ人をみかけます。

「ヤードム」を吸って、暑い夏を、少しでも爽快な気分で乗り切ろうとしているんでしょうね。

ヤードムには、いくつも種類があるので、タイ旅行の際は、自分好みのヤードムを探してみるのも面白いかもしてません。

調べていたら、日本でも手に入るみたいですね。

タイでヤードムにはまってしまった人で、しばらくタイに来れないという方はどうぞ。





Category: 概要 >

Comment (0)  Trackback (0)

タイでお酒が買える時間

日本では、酒は百薬の長という言葉もある通り、「適度な飲酒は良い」という風潮がありますが、タイでは、そうではありません。

お酒を飲むタイ人はたくさんいますが、あまり良いことだとは思っていないようです。

それは、タイ人の約95%が信仰する上座部仏教の影響が大きいのでしょう。

国王の誕生日や、仏教の祝日、選挙前日、選挙当日などの日は、酒類を購入することはできませんし、お店でもお酒を出してくれません。※

さらに、タイでは酒類を買える時間帯が決まっています。

0:00~11:00、14:00~17:00は、セブンイレブンや、デパートなどで酒類を買うことはできません。(レストラン、バー、クラブなどでは飲むことができます。)



もし、その時間に酒を飲むことがありそうなら、予め買っておいて、冷蔵庫にストックしておくことをお勧めします。

※一部、外国人向けのレストランやバーでは、祝日でもお酒を出しくれますが、普段と比べて女の子の出勤も減りますし、夜遊びメインの人は、祝日を避けてタイに来られるといいでしょう。








プロフィール

しょう

Author:しょう
ハンドルネーム:しょう
タイとタイ人女性をこよなく愛する男です。
詳しくはこちら

今日のタイ語はじめました

ฝันดีนะ

(F̄ạn dī na)
良い夢見てね

表示だけで即収入!『忍者AdMax』をはじめよう!

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2012