タイ旅行ナビ - バンコク夜遊び・パタヤ夜遊び・タイ人女性との恋愛から夜遊びホテル情報など

タイとタイ人女性を愛する男の旅行記やら夜遊びやら恋愛の日々。ナナ・ソイカーボーイ・パッポン・MP(マッサージパーラー)・タニヤなどの夜遊び情報、おすすめタイホテル・バンコクホテルランキングJF無料)・パタヤホテルランキング(JF無料)、観光情報、現地情報も発信。



Category: 概要 > 不敬罪

Comment (0)  Trackback (0)

不敬罪

タイには、不敬罪があります。

タイの不敬罪とは、王位継承者への批判を禁じたもので、違反した場合、1件につき最長15年の懲役刑が科されるものです。

この法律は、外国人にも適用されるので注意が必要です。

こんな事例があります。

アメリカ コロラド州在住のタイ系米国人の男性(55)が、米国在住中の2007年から2010年にかけ、タイ国内で発禁となっている米国人ジャーナリストによるプミポン国王の評伝「ザ・キング・ネバー・スマイルズ」の一部をタイ語に訳し、自分のブログに掲載し、昨年5月にタイを訪れた際に逮捕されたそうです。

男は、プミポン国王による恩赦で2012年7月10日夜に釈放されたそうですが、保釈を認められないまま実刑判決を受けたため、こう留・服役期間は計1年2カ月になるということです。

また、タイの映画館では、映画が情勢される前に国王賛歌が流れるが、この際は直立不動の姿勢をとる必要がある。もし、そうしない場合は逮捕される可能性がある。

さらに、朝8時と夜18時になると、いたるところで国王賛歌が流れ、その際には立ち止まらなければならない。外国人は、意外と止まらない人が多いが、運が悪いと逮捕なんてことにもなりかねないので、注意が必要だ。







プロフィール

しょう

Author:しょう
ハンドルネーム:しょう
タイとタイ人女性をこよなく愛する男です。
詳しくはこちら

今日のタイ語はじめました

ฝันดีนะ

(F̄ạn dī na)
良い夢見てね

表示だけで即収入!『忍者AdMax』をはじめよう!

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017